ペニス増大サプリで定番のマカ!
精力アップの効果は本当?

マカはペニス増大サプリでは定番の原料です。
精力強化や滋養強壮効果あると有名ですが、どんな働きがあるのか詳しくご存じですか?
マカには精力アップをサポートしてくれる魅力がたくさんあります。
ここではペニス増大サプリでよく配合されるマカの効果や成分を詳しく説明していきましょう。

 

マカは精力アップをサポートする栄養が含まれている

マカは主に南米ペルーのアンデス山脈を中心に植生する植物で、根の部分は古くから薬用ハーブに用いられてきました。
そんなマカはとても栄養価の高い植物として有名で、インカ帝国時代は貴重な栄養源でした。
現在でもペルー料理では粉末を混ぜて食事に取り入れられています。
マカにはビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養が含まれており、これらは健康や男性機能の維持に欠かせないものです。
特にアミノ酸の中には体内で生成されない必須アミノ酸もたくさん含まれています。
ペニス増大サプリでマカが取り入れられている理由は、栄養の中にアルギニンや亜鉛が含まれているからです。
この2つの成分は男性器のサイズアップや精子の生成など男性機能に欠かせないもので、ペニス増大サプリでは必ずと言っていいほど定番の栄養です。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種です。
男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す効果や、精子の生成と活動維持に関わります。
血中の一酸化窒素を増やす作用があるので、血流を改善して勃起しやすい状態にしてくれます。

亜鉛

ミネラルの一種である亜鉛もテストステロンの分泌促進と精子の生成、活動を維持する効果があります。
男性器の海綿体を大きくする際に必要なたんぱく質の合成にも関わる栄養です。

 

この2つの栄養は不足しやすい栄養なので、毎日積極的に摂取することが求められます。
食事からでも摂取できますがそれだけでは不十分でしょう。
粉末のマカを取り入れようとしても日本での入手は難しく、手に入っても十分に補える量を摂取することは難しいと言えます。
その点、ペニス増大サプリは小さな粒に高濃度で配合されているので、数粒飲むだけで1日に必要な量を手軽に補うことができます。
また、ペニス増大サプリならマカ粉末を入手するよりも簡単なので、毎日継続的に飲むことが可能です。

マカ入りペニス増大サプリで体の内側から男性機能を改善

マカを含むペニス増大サプリを飲めば、サイズアップや中折れしなくなると期待される方は多いことでしょう。
亜鉛やアルギニンなど男性機能に関わる栄養が補えれば、サイズアップや勃起力の回復・維持の効果に期待できます。
ただ、マカは男性器自体に直接作用するわけではありません。
体に必要な栄養素を補うことで健康的になり、それにより男性機能も向上していきます。
マカ入りのペニス増大サプリで効果を感じた人は、体の内側から元気になるので、男性器にも良い効果があらわれるわけです。
ペニス増大サプリにはマカ以外にシトルリンやクラチャイダムなど、他にも精力アップをサポートする成分がたくさん含まれています
それらの成分が相乗効果を生むので、高い効果があります。
ペニス増大サプリは医薬品ではないので即効性はありませんが、長期的に続ければサイズアップや勃起の維持などしっかり効果を実感できます。

 

 

マカ入りのペニス増大サプリで精液は増やせる?

男性の中には精液の量を増やして射精の回数を増やしたいと思う方も多くみられます。
精液の量を増やす目的としてマカ入りのペニス増大サプリを用いる人も少なくありません。
【3つの分泌液と精子から成り立つ精液】
精液は3つの分泌液と精子の4つで構成さています。

精子

生殖細胞の1つで、妊娠に欠かせないものです。
健康な状態でも精液にはわずか1〜5%しか含まれていません。

前立腺液

精液の約3割を占めているのが前立腺液で、サラサラとしているのが特徴的です。
また、精液特有のニオイもこの分泌液の影響によります。
亜鉛やクエン酸などの栄養が含まれており、精子を保護する作用があります。

精嚢分泌液

精子の約7割を占める分泌液です。
精子を活発にさせるための糖分が含まれるので、前立腺液よりもドロドロしています。

カウパー腺液

勃起した際にも出てくる分泌液で、無色透明で少しネバネバしています。
この分泌液は潤滑剤のような役割があり、精液を尿道に通りやすくするために少し含まれています。

 

精液を増やすために必要な栄養

精液には精子はわずかな量しか含まれないため、量を増やすためには前立腺液と精嚢分泌液を増加させることがポイントです。
それを実現するためには、精液の生成に必要な栄養素を摂取しなければなりません。
精液の生成に求められる栄養素は主に亜鉛、アルギニン、鉄分、セレン、ビタミンE、ビタミンCなどです。
一般的なサプリメントは栄養素ごとに存在しますが、精液の生成を促すためにはどれか一つに絞っては不十分です。
必要な栄養を全て同時に補うことで、精液増量効果に期待できます。
しかし、通常のサプリメントだけで補うとなると複数の種類を服用しなければなりません。
その点、マカは上記に挙げた栄養素の全てを含む植物なので、精液の増量にも大いに効果を発揮してくれます。
ペニス増大サプリには色々な栄養が含まれているので、一度にたくさんの栄養素を補う方法として最適です。

マカ入りのペニス増大サプリは更年期障害にも効果的

更年期障害は女性だけではなく、男性にも起きるものです。
40代から始まりやすい男性の更年期障害は生殖機能の低下をはじめ、脱毛や体が疲れやすいなどの身体的症状、イライラや意欲の過失、不眠といった精神的症状があらわれます。
今まで歳によるものだと思われていた症状も実は更年期障害によるものかもしれません。
近年は男女共に若年性更年期障害という症状も増えており、中高年だけの問題ではなくなっています。
マカ入りのペニス増大サプリは男性の更年期障害の改善にも良いとされています。

男性の更年期障害の原因

そもそも、男性が更年期障害を起こす原因は男性ホルモンのバランスが乱れてしまうことが原因です。
男性ホルモンは副腎や睾丸で生成されており、20代前後にピークを迎え、その後はゆるやかに低下していきます。
加齢により減っていくものなので、中高年はバランスが乱れやすく更年期障害を起こしやすいのです。
さらに、男性ホルモンの低下はストレスや睡眠不足、不規則な食事などでも起きてしまいます。
現代人はストレスが蔓延する社会で生き、夜更かしや偏った食生活を送る人も増えているので、若い世代でも更年期障害のリスクが高まっています。

マカ入りのペニス増大サプリでホルモン調節

マカやペニス増大サプリに含まれるアルギニンや亜鉛は男性ホルモンの分泌を促す作用があります。
同時に過剰に分泌される男性ホルモンの抑制にも働きかけます。
分泌が減るよりたくさん出た方が良いというイメージがありますが、実はホルモンの出過ぎも体には良くありません。
例えば、過剰に分泌されると皮脂が出やすくなり、それが頭皮の毛穴に詰まってしまい抜け毛を起こしたり、発毛や育毛の妨げになったりします。
薄毛も男性の多い悩みであり、更年期障害の症状の一つです。
マカ入りのペニス増大サプリなら男性ホルモンのバランスを調節する作用があるので、服用を続ければ更年期障害の改善にも効果があります。

 

マカに含まれる栄養は体の内側から働きかけ、精力アップにつなげてくれます。
ペニス増大サプリなら貴重なマカも配合されているので、効率よく摂取できるのでおすすめです。
相性の良い成分もたっぷり含んでいるので、相乗効果で確かな効果を発揮してくれます。
ちょっと精力が衰えてきた方や体の不調が気になる方は、ペニス増大サプリで栄養補給してみてはいがでしょうか?

 

トップへ戻る